室次からのお知らせ

室次の醤油

室次の商品

室次のギフトセット

440年続く弊社のこだわり

創業から440余年、代々、お客様にごひいきになるということはきっと何かあるはず。

醤油の味がおいしい、こだわり、安心安全、無添加、そして弊社の誠心誠意、信用、サービスなどにより、世代を引き継いでご用命下さっている事は誠にすばらしい事です。・・・〈本文続き〉

本物へのこだわり

醤油のおいしさは、酒や米と同じく水のおいしさに左右されます。弊社は地理的にも有利で、白山山系のミネラルたっぷり、雑菌が全く入っていない地下水を使用、もろみ(醤油の発酵している段階のもの)を1年間、自然のまま発酵させています。したがって、雑味のないおいしい醤油になります。・・・〈本文続き〉

ban_kenkou

醤油の健康効果

幕末のソイソースには、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、主要成分だけで、300種類以上の成分が含まれており、これらアミノ酸が織り成す繊細な味・旨みは、人工調味料では真似できない味です。また、健康に役立つ成分の含有量は国内産醤油の最高水準です。(理論上)

室次の醤油のおいしさの秘密

室次醤油の商品は以下の販売店でもお求めいただけます 

※各販売店でお求めいただける商品の種類には限りがある場合がございます。

  • 室次本社2F事務所 <平日9時-17時、全商品取扱い>(福井市田原2-4-1)
  • Mobil 室次セルフ呉服町SS(福井市田原2-4-1)
  • 老舗醤油屋 室次 ヤフーショップ
  • むろじ醤油屋@Amazon.co.jp
  • 道の駅「禅の里」(福井県吉田郡永平寺町、国道416号線沿い)
  • 北陸自動車道 南条サービスエリア(上り)(下り)
  • プリズムマート(JR福井駅、ショッピングセンタープリズム福井内)
  • 福井駅番匠プリズム店(JR福井駅、ショッピングセンタープリズム福井内)
  • 西武福井店地下(福井市中央1-8-1)
  • 越麺屋<旧・アグリースタイル ほやほや>(福井市黒丸町14-48-1)
  • 丸岡城 一筆啓上茶屋(坂井市丸岡町霞町3-1-3)
  • リカワールド華(本店・プラザ店・サンドーム前店)
  • 日本海さかな街(福井県敦賀市、国道27号線沿い)
  • ふくい南青山291(東京都港区南青山5-4-41 グラッセリア青山内)
  • 銀座 食の国福井館(東京都中央区銀座1-3-3 銀座西ビル1F)
  • 悠久乃蔵(東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座2F)

近年の主な輸出先

  • 台湾、上海、韓国(商品全般)
  • UAE(アルコール0%ハラール魚醤油)
  • デンマーク(粉末醤油)
  • オランダ(天然醸造醤油)
  • アメリカ西海岸(粉末醤油)
  • シンガポール(準備中)

 

室次醤油醸造場

天正元年(西暦1573年)、柴田勝家が福井北ノ庄城下を作った時、北ノ庄上神明町(福井市田原、現在地)で、酒・味噌・糀業を始め、屋号を「室屋」としました。室屋創業。当時は酒の醸造が主で、醤油は味噌にたまる「たまり」を販売していました。

muroji

この地は、主要街道の北陸街道・三国街道が合流しており、北ノ庄城下の 物資の集散地で、特に、米・大豆・小麦などの商店を集めた所でした。また、後ろには、芝原上水が流れ、その一番末端に当たる為、特別に上水道以外にも、樽や桶の洗い水として使用する事を許されました(醸造に使う水は地下水)。元禄2年(1689年)2月には醤油の大量生産も始めました。醤油の醸造設備は、酒の醸造設備と同じで、酒の原料の「米」から、醤油の原料の「大豆」に変えるだけで、比較的容易に大量生産できました。醤油の屋号として「室屋」の「次左衛門」から、 「室次」とし、舟・大八車を使って、福井県内はもちろん、石川県大聖寺まで、醤油・味噌・酒を運びました。≪醤油屋の暮らし≫

このページの先頭へ